自閉症の表現

自閉症とは
自閉症は、社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる神経発生的障害の一種です。脳の発達・成熟が障害されることにより、心を通わせることが不自由な、3歳までに発症する神経発達の病気です。子どもの0.1~0.2%にみられます。先天性の脳機能障害とされますが、脳機能上の異常から認知障害の発症へといたる具体的なメカニズムについては未解明の部分が多いです。時に、早期幼児自閉症、小児自閉症、あるいはカナー自閉症と呼ばれています。

自閉症の表現
(1)社会性の発達の障害(対人関係における障害)
目を合わせようとしない、表情が乏しい、相手の気持ちを読み取りにくい、場の状況や雰囲気がつかみにくい等です。
◎他の人と関わら(れ)ない、仲間になれない
◎周りの世界に無関心(のように見える)
◎協調・共感が出来ない (他人の心の動きを推し量る能力に障害があるため、 相互の人間関係に疎い、 会話やその場の雰囲気を理解出来ない、 冗談を冗談と受け止めず真に受けてしまう、 言外の意味を捉えられない  など、対人関係に問題を生じやすい。)
◎視線をそらす
◎人の表情や感情を読み取るのが苦手

(2)コミュニケーション障害
呼びかけに反応しない、要求を言葉でしない、言葉の意味を理解するのが難しい、オウム返しがみられる等です。
◎言葉が ない・遅れ(言葉を使って話しかけようとしない)
◎オウム返し
◎人称代名詞の逆転 (他人のすることを自分の立場に置き換えられずにそのまま真似するため、 手のひらを自分側に向けてバイバイしたり、 自分のことを「あなた」などの二人称で、相手のことを「わたし」などの一人称で呼んだりする。)
◎その場にそぐわない言葉、抑揚が無く気持ちのこもらない話し方
◎身振りの意味が解からない
◎クレーン現象 (何か して欲しい事を言葉で伝えず(伝えられず)、 近くの人の手を引っ張って対象物の所まで連れていく行動をクレーン現象と呼ぶ)

(3)想像力の障害とそれに基づく行動の障害(反復的で常同的な 言語・行動、こだわり)
◎局限した興味や関心、自分のルールを曲げない、柔軟性の欠如
◎道順、手順、日課などの決まり事の変更・変化への抵抗
◎体を前後に揺すったり、手をヒラヒラ・パタパタ、ぐるぐる回り
◎おもちゃ遊びの不適、ごっこ遊びや物まね遊びの欠如
◎物への不適切な愛着、特定の物・行動に対する執着
◎人が何を考えているのかの推測不能 (他人の心の動きを推し量る能力の障害)

☟汉方精力剂