健康食で完璧健康食の自閉性障害「数字」の秘密

今、みんなが食事に関心を持ち、栄養も健康に食べたいとみんなが関心を持っている.ほとんどの人は注意して食べられるものに集中して、食べる方式と方法を軽視しました.また、飲食方法が科学的でない場合は、また良い食品も吸収されにくく.今日、私たちは、食事についての最高の数字を総括して、より健康、より科学的な科学的な.

pベスト朝食時間:起床後20分

北京智水扁タン病院栄養科主任の赵霞:一般的に、起きた後にじゅう~さんじゅう分に朝ご飯を食べに最も適して、時には人の食欲を最も旺盛で、消化吸収状態も最高レベル.朝食前に最も良い摂取少なくとも500ミリリットル水は、消化を助けることができますが、また体水分を補充して、廃棄物を排除し、血液の粘る稠密さ.朝食はパン、おかゆなど炭水化物、肉、卵などの動物性食物;牛乳、豆製品と新鮮野菜、果物など4種類の食べ物が含まれます.食べ物の種類によって、朝食の栄養を迅速に評価することができますか.朝食に栄養の豊富な朝食を含んで,自閉性障害、3種の栄養は比較的に足りて、2種類あるいは2種類以下で栄養が足りない.野菜や果物は多くて、しかし省略することはできません.

Pは、朝食の組み合わせを勧めて、p1杯の豆乳+ 1部の全麦のパン+ 1個のニンジンのニンジンの肉の細切り.

1碗+ 1つのモモ+ 1カップ牛乳;午前10時にバナナあるいはヨーグルトをプラスします.

1部の牛乳+ 1部の豆腐;午前更に1個のバナナあるいはリンゴを補充します.

1つの食事の回数:1口のご飯は30の下

をかむことを噛むことをかむ

日本学者の研究結果:カビの食品の中の発ガン物質アフラトキシンと唾液をブレンドして再作用に動物の体細胞の結果、その強い発がん物質の毒性はほとんど全部消えて.専門家は、唾液のこの消毒作用はそれを消してくれる発癌物質による超氧ラジカル.唾液の消化と滅過程は口腔内ではなく、唾液を混ぜた食団が胃内に入った後、毒約30分も継続し続ける シアリス最強.

中には抗菌要素が多く、外来の多くの細菌を殺すことができ、溶血性連鎖球菌、チフス菌,大腸桿菌、ブドウ球菌等.

ため、人々は食事時に役立つ食べ物語り掛ける唾液と充分に混合、唾液を下げることができて超氧発癌性物質が自由な基の能力.一口かむさんじゅう回食べ物、食品の中の超氧ラジカルで中をかむ.だから,食事の時には必ず咀嚼して、これは食品の消化吸収に有益で、また抗がん殺菌の作用を果たすことができます.

18時:18時ごろ

はベストディナー時間:18時ごろ

には多くの家庭の朝食はそこそこ、中華料理は臨機応変、一日の栄養を夕食に入れ、問題の夕食は多くの病気の張本人だ.

の研究は、夕食が少なく寝て寝ていると表明している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です