どうやっ自閉性障害て養腎臓巧保温養生粥温補肾阳

大寒の節季は、自分で碗の養生粥を作って、美味しいまた健康です.今のお粥、もう遠く熱々、空腹の概念を飲んでお粥、自分に合った粥、できる栄養保健、病除け養生の大きい作用.特に寒い冬は、お酒を飲むことができて、香米おいしいおかゆは、仕事帰りの大人たち、下校帰りの子供たちと、家で休養する老人たちの共同趣味.温かいというおかゆを自分でやります.簡単には簡単で、多くの効果があります.

1、マトン大根粥

原料:精羊肉ひゃく~150グラム、うるち米の150グラム、大根いち、淺い靑色、塩各少々.

マトン法:羊肉のマトンは洗って、小さく切って,ダイコンはきれいに洗って、2つのざっくりに切ります.羊の肉と大根を鍋に入れ、加清水同煮込みを除いて,自閉性障害、臭み、羊肉は熟した時、大根を取り出してないで.うるち米を鍋に入れ、クリーンな羊肉、淺い靑色の煮込みおかゆを盛り込んだ.塩味をつける.供が早く、夕食の温かいし.

効果:このかゆは助元阳補って、益の精密な血を補うと思って、虚労の効果.

適用:適用腎虚過労、腰背はだるくて痛くて、足の膝萎弱、形やせ寒がりな虚冷え性 媚薬 人気.

注意:熱盛症者、例えば歯痛、喉の痛み、便秘,尿痛者等の食用するべきでありません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です