身の自閉性障害回りの美しい罠に気をつけて

美しいことはたくさんの女の生涯の事業.美しい女の意味はないかもしれない単なる外見淺はかな美しいのではなく、それを超えて女に平凡な人生の自信と力を助けることができて、彼女たちの日常を打破という穏やかで、彼女たちの素晴らしいとすばらしい拡大.

ビジネス社会共謀の一度また1度について完璧の宴では,女はいつも心から望んで辛いけれども楽しい.

しかし、美しい背中はどれだけの風があって、どのくらいの波が、事になるのが分かっています.払ってはすでに払って、得たのは必ずしも得られないとは限らない.汗と涙と、見えない隠忍と堅持し、心の犠牲になったり見落とすたりしない健康、結局自分は本当に躍としている.

本当の値打ちがある私達

大切のは内外兼修の美しい.女はもちろん綺麗で、もっと健康で、健康な体であるからこそ美しくて根気よく続ける活力を提供します.どれらは女は回避する美しいトラップ,安全な媚薬?いかに美しいと同時に健康を得ることができるのか?

·節食ダイエット

ダイエットは女の永遠の課題です.太った者のためにダイエットするスリム、スリムな人のためにスレンダーもダイエット.女にとって、体重はいつまでも重いとされて、体はいつまでも同じである.しかし、単純なダイエットを減らすのは脂肪、かえって身体損失水分や筋肉組織体に免疫力は下がって、感じがだるい、めまい、疲れや虚弱で、重症につながる可能性栄養不良性貧血、神経性拒食症、萎縮性胃洞炎、肝っ玉の結石,自閉性障害、内分泌障害や心臓疾患など命を脅かす可能に、甚だしきに至っては.

専門家アドバイス:合理的な食事と十分な運動は肥満と体重制御体重の有効な手段を予防することです.毎日必ず保証人体の各種の栄養の基礎の上に、宜なるべくエネルギーの低い食べ物、そして多くいくつか食べて食事の繊維に富んでの食品、例えば:牛乳、ヨーグルト、魚、海産物、野菜,果物、豆類や雑穀など.基礎科学の運動はダイエットの目的をしっかり達成することができて、科学の運動がとても良いです.

女の自閉性障害痛みの裏の危険なメッセージ

私は体の痛みはほとんどすべて人が遭遇することができて、しかし一定であることを重視して、多くの女性は自分の体のある部位に問題がある時,往々にして病気の治療を遅延します.

オッパイ

オッパイ

女性は乳房がふくよかでいるかというと、その時に隠している時の痛み、簡単に見逃すことはできません.乳房の痛みが表現をかすかに痛み、それらに腹痛のように強いようと突発的なので、無視されて見逃したやすい.実はこのやさしさの裏には、様々な危険が隠されている.

pっておっぱいの痛みは乳がん?間違い!

pという乳房の痛みの女性、実は80 %は乳腺増殖や乳腺炎、乳がんは少なく痛みがあり、多くは、乳房に触れた塊状物と医師診断で確認された.

警示1:乳癌増殖症

は月経のサイクル性の変化:前期に強め、月経後に緩和する.その他にも乳房の腫れ物があって、増殖して腫れ物の大きさも月経が発生して週期性が変わることができます.乳腺の増殖した腫れ物はフレーク、塊状あるいは顆粒の分布、大きさは1、活動度が良い、とまわり組織が癒着しない.逆に、乳腺悪性出来物はよく現れ進行性の増加は,境界のつかない活動度が悪くて、週囲と組織が明らかに癒着.

Pと警示

乳腺炎に多くみられる産後発生しやすく、特に産婦の産褥期.激しい痛みを伴う乳房、乳房の赤い腫れ、明らかに触れ発熱などの炎症を表現.

脇痛は乳がんの可能性を考えているのです,
紅蜘蛛.

乳癌の初期、その症状はは明らかではないが、乳房の血液やリンパ分布が決まった乳房組織とわきの密接なつながりがあるとして,自閉性障害、脇の下になりがち乳癌移転の第一目標痛いので、脇と乳がんの可能性.

この以外、乳癌の初期には特徴的変更のように、乳首が分泌物あふれ、乳頭陥入、乳房が出来物、出来物表面凸凹、週囲と組織の限界がはっきりしていない、乳房の皮膚を変え(例えば橘皮様が)と色素瀋着.

ここから自閉性障害女は胎内をしたかどうか見てから

人の流れに対してはみんなはすべてよく知らないではありません.普段の生活では人が出て、避妊ができないと妊娠しているため.妊娠した後には,人の流れによって解決するしかない.私たちはすべて人の流れは女性に対する危害がとても大きいことを知っていて、よく人の堕胎の人はまた不妊する現象が現れるかもしれません.

北京靑年報は私たちの国有性生活の若い人に対して調査表示を調べて、たぶん11 %の人が現在の避妊方式に対してとても満足しています.

81%の女性が緊急避妊薬の使用経験した人は45%で、初めて使う緊急避妊薬が15~19歳だった時、また、40%の女性は過去に何度も緊急避妊薬を使って一年.

若い人には避妊知識がひどく乏しかっ

をして<P>して>

わずか10%の若い人(15-24)は避妊知識を知っている.若い人は避妊の方法に対して有効性がある判断が正しく判断しないと判断して、低くて短い効果の経口避妊薬のこのような高効率の避妊の方式を推断しました.75 %の若い人は過去半年も過ぎて避妊して効率的に低い避妊方式を使って、安全期間法、体外/中断して射精あるいは緊急避妊薬.安全期,体外、緊急避妊薬という3種類が頼りない避妊方式で、過去半年、50 %近くの若い人が使用していたことがある.

若い人は避妊の方面の自己防衛意識が弱い

は若い人は今の若い人は、防護性行為の事件が頻発することはできませんでした.

74セックス経験があった無防護男性性行為;15~19歳だっ有性経験若い人の中で、71%あった無防護性行為.69%が有性経験の若者があった無防護性行為.若い人は避妊に対して満足の需要を満たしていない.若い人は情報を得る主要なルートはネット、友達と生理の教材で、その最も信頼のルートは医者の看護師と計生教育の教育システムです.若い人はよく避妊のルートをよく獲得して、最も信頼するルートは対等で、若者は少ない信頼のルートから獲得して情報を得ることが少ない.

中国で毎年人工流産手術は1300万例、人工流産して年少化傾向が明らかに,自閉性障害、一部の女性は繰り返し流産、女性に心身ダメージを与えるとしている.先日、心を咲かせて·中国女性の生殖健康促進プロジェクトが北京で正式にスタート.これは、中国婦女発展基金、国家人口計画出産委員会科学技術研究所、中華医学会の計画出産学分会共同発起し、バイエル医薬保健有限会社支持の女性の健康と公益プロジェクトを目指し、昇格で計生専門サービスプロバイダの専門が力とサービスを提供する能力、出産可能年齢層の一連の計画出産の選択の教育は、アップグレードすると知る権利と選択科学避妊方式の能力が低下し、妊娠や中絶率を促進すると、中国女性の生殖健康レベルアップ.

は毎年、女性が流れても、人の流れが50 %に達して

と繰り返して、毎年流産して

ここから自閉性障害女は胎内をしたかどうか見てから

人の流れに対してはみんなはすべてよく知らないではありません.普段の生活では人が出て、避妊ができないと妊娠しているため.妊娠した後には,人の流れによって解決するしかない.私たちはすべて人の流れは女性に対する危害がとても大きいことを知っていて、よく人の堕胎の人はまた不妊する現象が現れるかもしれません.

北京靑年報は私たちの国有性生活の若い人に対して調査表示を調べて、たぶん11 %の人が現在の避妊方式に対してとても満足しています.

81%の女性が緊急避妊薬の使用経験した人は45%で、初めて使う緊急避妊薬が15~19歳だった時、また、40%の女性は過去に何度も緊急避妊薬を使って一年.

若い人には避妊知識がひどく乏しかっ

をして<P>して>

わずか10%の若い人(15-24)は避妊知識を知っている.若い人は避妊の方法に対して有効性がある判断が正しく判断しないと判断して、低くて短い効果の経口避妊薬のこのような高効率の避妊の方式を推断しました.75 %の若い人は過去半年も過ぎて避妊して効率的に低い避妊方式を使って、安全期間法、体外/中断して射精あるいは緊急避妊薬.安全期,体外、緊急避妊薬という3種類が頼りない避妊方式で、過去半年、50 %近くの若い人が使用していたことがある.

若い人は避妊の方面の自己防衛意識が弱い

は若い人は今の若い人は、防護性行為の事件が頻発することはできませんでした.

74セックス経験があった無防護男性性行為;15~19歳だっ有性経験若い人の中で、71%あった無防護性行為.69%が有性経験の若者があった無防護性行為.若い人は避妊に対して満足の需要を満たしていない.若い人は情報を得る主要なルートはネット、友達と生理の教材で、その最も信頼のルートは医者の看護師と計生教育の教育システムです.若い人はよく避妊のルートをよく獲得して、最も信頼するルートは対等で、若者は少ない信頼のルートから獲得して情報を得ることが少ない.

中国で毎年人工流産手術は1300万例、人工流産して年少化傾向が明らかに,自閉性障害、一部の女性は繰り返し流産、女性に心身ダメージを与えるとしている.先日、心を咲かせて·中国女性の生殖健康促進プロジェクトが北京で正式にスタート.これは、中国婦女発展基金、国家人口計画出産委員会科学技術研究所、中華医学会の計画出産学分会共同発起し、バイエル医薬保健有限会社支持の女性の健康と公益プロジェクトを目指し、昇格で計生専門サービスプロバイダの専門が力とサービスを提供する能力、出産可能年齢層の一連の計画出産の選択の教育は、アップグレードすると知る権利と選択科学避妊方式の能力が低下し、妊娠や中絶率を促進すると、中国女性の生殖健康レベルアップ.

は毎年、女性が流れても、人の流れが50 %に達して

と繰り返して、毎年流産して